酵素ダイエット 痩せない

知っているかどうかで結果は大違い、酵素ダイエットNG行動

痩せない

酵素ドリンクによるファスティング(断食)ダイエットは雑誌やTVでもよく取り上げられていて、タレントやモデルの成功事例もたくさん紹介されているので「酵素ドリンクを飲めば誰でも簡単に痩せられるんだ!」とついつい期待が膨らみますよね。でも、「実際にプチ断食を試してみたけど、全然痩せないよ!」という口コミも時々みかけます。でも、それにはちゃんと理由があるんです。酵素ドリンクを飲んでも効果が出ないNG行動をまとめてみました。


NGその1:断食前に準備期間をとっていない。

「昨日飲み会で食べ過ぎちゃったから思い切ってファスティングにトライ!」という感じで、普段の食生活(むしろ少し暴飲暴食気味?)からいきなり断食に入ってしまうのはNGです。
1日1食置き換えのプチ断食の場合はまだしも、丸一日以上の断食を行う場合には、3日〜1週間前から事前準備を行う方がダイエットの効果が出やすいです。

 

準備期間の食事は、油物や肉料理、甘いもの等をなるべく避けて野菜中心の和食等あっさりとした食事を摂るようにします。そうすることで、断食した際に体内に溜まっている脂肪を燃焼させ、毒素や老廃物を排泄するのに必要なビタミン・ミネラルを事前に蓄えることができます。
また、断食に入る前日の夕食は、普段の半分の量で寝る3時間以上前に済ませるようにします。
それから、断食をする目的は消化器官の休息と体の中の毒素や老廃物の排泄なので、できれば準備期間の時からお酒とタバコも止めて体の中に毒素を溜めないようにすることが望ましいです。

 

準備期間に食べて良い食材

大豆食品、ごまやナッツ、海藻類、野菜、きのこ類、芋類、そば、うどん、お粥、野菜スープ、野菜ジュース等

 

準備期間に食べてはいけない食材

油分の多いもの、加工食品、アルコールやたばこ、スナック菓子等

NGその2:断食中に必要な水分を摂っていない。

断食中は食べ物から水を吸収することができないので、普段よりも多めに(1日1リットル程度)水分を補給する必要があります。

 

ただし、水分についてはあまり過剰に摂取しすぎると体を冷やして害をなすこともあるので、無理して何リットルも飲む必要はありません。

 

酵素飲料の説明書の中には「断食中は1日あたり2リットル以上の水分補給が必要」と書かれたものがあります(ベジーデル酵素液、酵素八十八選)が、何が何でも2リットル飲むのではなく、酵素のデトックス作用を高め排便を促すために、普段よりは少し多めに水を摂取するという感じでOKです。

 

普段から便秘気味の人は、粗塩水(5〜7%程度の濃度)を寝る前に飲むと新陳代謝を高めて排便効果が高まるそうです。

NGその3:断食中に全く体を動かしていない。

酵素ダイエットビギナーにありがちなのが「断食中はお腹が減って何か食べたくならないように極力じっとしている」という間違いです。

 

断食の最中は食べ物の供給がストップするので、内蔵温度はどうしても低下しがちです。そのうえ、普段よりもさらに運動量が減ってしまうと益々産熱量が低下して体内の毒素や老廃物の燃焼が滞ってしまうのです。

 

人間の体温の40%以上が筋肉運動によって発生しているので、断食中でも(断食中だからこそ)散歩や軽いジョギングなどの運動は積極的に行った方が、デトックス効果が上がります。酵素も血流に乗って身体の各部に運ばれるので、運動によって発熱量を増やし、血流を良くすることが大切です。

 

なお、断食中も仕事や家事等も普段通り行って差し支えありませんが、好転反応が出ることも予測されますので、仕事の無い休日等に実施する方がより安心です。

NGその4:断食中にコーヒーやお酒を飲んでしまった

空腹にアルコールがいかに危険かは周知のことなので、断食の最中にお酒を飲んでしまうことはあまり無いと思うのですが、どうしても断りきれない飲み会が突然入ってしまった時などは、これは思い切って断食は中止して何か食べ物(直前まで断食していたのであれば出来るだけ消化に良いお豆腐とかトマトとかそういった付け合せ)を摂るようにしてください。

 

アルコールは水分だからと無理してお酒だけ飲むなんてことは絶対しないように!七転八倒の苦しみを味わうことになります。

 

お酒は禁酒が守れても、断食期間中に「うっかり喫煙してしまった」という人や「朝はどうしてもコーヒーでないと!」という人は多いのではないでしょうか。

 

どちらも体にとっては最悪です。断食中は食べ物の供給がなくなったことで身体の器官(各臓器)が普段以上に鋭敏になっています。いつもならどうってことのない刺激が文字通り「毒」になって体調を崩すきっかけになる危険性が大です。

 

断食中は禁酒・禁煙・禁カフェインにして体をしっかりいたわりましょう。

NGその5:断食後に回復期間を取っていない。

断食の成功/失敗はこの回復期間の過ごし方で決まるといっても過言でないほど、断食後の過ごし方は重要です。

 

断食後1〜2日目については油モノは絶対に避けてください。また、アルコールや冷たい飲み物等も避けておくことをオススメします。

 

断食が終わったからといって達成感から急に祝杯ムードでご馳走を食べたりしてはせっかくの努力が水の泡どころか、嘔吐、下痢、腹痛等を起こしたり、ひどくなると腸捻転を起こしたりするなど断食前より体調が悪くなることもあります。

 

これは休息していた胃腸にいきなり油モノや固形物が入ると刺激が強すぎて身体が対応しきれないからです。

 

断食後は断食期間と同じ日数をかけて徐々に胃腸を慣らしていく必要があります。断食明けはおかゆから始めて野菜中心の和食でゆっくりと食事の量を元に戻していきます。この回復期間中も酵素飲料(各社の推奨する分量)をしっかり飲むことで栄養補給を行います。

いかがでしたか。
「酵素ドリンクなんて言っているほど痩せないじゃない!」と嘆いているあなた、思い当たることはありませんでしたか?
「こんなの常識よ。全部、クリアしてても痩せないのはどうして〜!!」という方も、大丈夫です。
ちゃんと注意事項は全部守っているけど効果がいまいちという人はこちらをご覧下さい。

 

痩せない理由教えます(パートU)へ続く。

当サイトに掲載している体験レポは消費税5%時点の商品価格となっています。平成26年4月1日から消費税増税に伴い、各商品価格が変わっている場合がありますので、最新の価格については各商品の公式サイトにてご確認ください。